スモークチーズ・実食レビュー!

自社Twitterアカウントのフォロワーさんに、
スモークチーズのレビューをいただきました。
ご協力ありがとうございます。

Theおざわ @OZAWAWAZAO

これぞプロの味。

■評価:★★★★★
2017年11月5日|THEおざわ


これぞプロの味。単純だけどストレートな感想。趣味で自分も燻製チーズを作るから、否が応でもその違いがよく分かる。というより思い知らされた感じ。もちろん燻製屋のチーズを買って食べたこともあるけど、出来たてではないからか(?)ここまでの敗北感?はなかった(笑)
実際、自分もピートはたまに使うが、おそらく自分のそれとは量も使い方も違うのか、とってもスモーキーである。なのに嫌なえぐさがない。チーズなどの乳製品独特の後味も、これまた良い意味で控えめに感じるほどに、食後はスモーキーな香りの余韻に浸る。味覚と嗅覚で二度美味しいとはこの事かも。

同梱いただいた「おすすめの召し上がり方」を実際に試してみた。
生ハム、漬物、パンはなかったのでこれらは次回。

まずはそのままキューブごと丸かじり。美味しい。でもこのままかじるのはやっぱりもったいない。

次に3ミリぐらいのスライス。これ以上薄く切る自信なし。うん、確かにナイフを入れた時にまた手元でふわっと香りが広がる。丸かじりより食べ方は間違いなくこちらに軍配。
(見た目にもね!)

で、スライスしたチーズ達をまずは黒胡椒でいただいた。想像できる通りの美味しさ。そう、黒胡椒は裏切らない。特にチーズは。
次は蜂蜜(日本蜜蜂)をかけてみる。そしてびっくり、ナニコレ?すごく好き。ちょっとしたデザートになる。さらに少しでも満足度は高い。コレはコーヒーに合う!女性は好きだと思う。

今度はスライスしたチーズをフライパンで軽く焼いてみた。薄く溶け出して端の部分が膨らんできたところで火からおろし、そのままいただく。表面半分が焼けているぐらいかな。周りは少しかたくなったが中は柔らかくトロっとした食感で、そのまま食べた時とは違う楽しみかたができる。

チーズならでどちらも美味しいけど、温かいぶん香りが柔らかく口の中で広がるのが良い感じ。
4枚にスライスして焼いたので、半分は蜂蜜と黒胡椒をそれぞれ試す。
やっぱり同じフレーバーでも温かいと全然違う。蜂蜜は温かい方が好きかな。

という事で、今回試した中では、焼いて蜂蜜をかけてみたものがお気に入りだ。
他、生ハムなども楽しみ。
きっと季節や気分で好みが変わってもおかしくないぐらい、楽しみ方はあると思う。

そして食べ終わり、こうしてレビューを書いている今も、指先のスモーキーな残り香を、何度も鼻先にしのばせては楽しんでいる。なんて幸せ。